[CSGO]Windowsで試合サーバーの建て方 #1.5 サーバーとGOの同時起動

前回からの続きです。

サーバーの建て方目次
準備 #1
起動設定 #1.5
他人が入れる様にする #2
試合設定 #3
ワークショップマップ #4
カスタムコンテンツ,FastDLサーバー導入

 

Steamはゲームの二重起動を防ぐ為に、同じファイル名のゲームを2個起動しようとするとエラーメッセージが表示されます。
なので、CSGOのサーバーを起動している時はゲームを起動できません。
ゲームを起動してからサーバーを起動する事で回避出来ますが、面倒なので同時に起動出来るようにします。

 

以下、方法の解説です。
SteamライブラリよりCSGOを右クリックして「プロパティ」を開いてください。
”起動オプションを設定”から起動オプションを設定し、Ctrl+Aで全て選択してコピーしてください。
コピー出来たら起動オプションは一度閉じてください。

“ローカルファイルを閲覧”をクリックし、CSGO本体ディレクトリを開いて下さい。
“csgo.exe “を右クリックし、”送る”からデスクトップにショートカットを作成してください。
デスクトップに作成された”csgo.exe”のショートカットを右クリックしてください。
“リンク先”の後ろに一つスペースを空けてから、
先ほどコピーした起動オプションと-steamという起動オプションを追加して貼り付けてください。

例: “F:\SteamLibrary\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo.exe” -steam -freq 144 –language english -novid -tickrate 128 -console”

このショートカットから起動すれば、サーバー起動中にも通常通り起動する事が出来ます。

以上追記おわりでした。
次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です