[CS:GO]backup roundの使い方

BACKUP ROUNDとは?

CS:GOにデフォルトで搭載されているラウンドをtxt形式で保存・読み出し機能です。
これを使用する事でサーバークラッシュ時やトラブル発生時に取得ラウンド数や装備品を撒き戻し再開する事が可能になります。
日本国内では僕が主催する”FIVESCUP BEGINNING Season2“で初めて使用しています。
この機能を使用する際はlo3loaderを導入する事を推奨します。

backuproundの使い方

サーバーコンソールを開くかrconを使い以下のコマンドを送信し、現在サーバーに存在するbackuproundのtxtファイルを表示する

mp_backup_restore_list_files 30

コマンドによって返されたtxtファイル(または必要なtxtファイル)をメモしておく

 

またはサーバーのcsgoフォルダへ移動し、backuproundのtxtファイル名をメモするか、復元先のサーバーへコピーする

 

サーバーに全プレイヤーを接続させ、チャットで!lo3を行う

観戦者として参加するか切断し以下のコマンドを送信する

mp_backup_restore_load_file (backuproundのtxtファイル名)
backup_round01.txtから復元する例

mp_backup_restore_load_file backup_round01.txt

取得ラウンド数や装備品やアーマー値,ラウンドが復元され、ポーズ状態になる
復元されたラウンドに間違いが無い事を確認したら
以下のコマンドを送信しポーズを解除するとマッチが開始される

mp_unpause_match

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です