[srcds]VPSについてあれこれ

Flowingです。近々試合用サーバーをVPSに移行する予定なので色々調べてます。

Linuxに詳しい知り合いの手も借りつつ、手分けしてGO鯖に向いているVPSを試しまくってみました。

サーバーに求めるスペックは以下の通り。

 

  • CPU 2コア以上、3Ghz前後 KVM
  • メモリ1gb以上
  • SSD 50gb~
  • 月1000円未満であること(月の管理費が1000円の為)
  • CSGOサーバー+demo録画,GOTVが問題無く利用出来て回線・varが安定している

 

試したVPSサービスとその特徴は以下の通りです。

 

Vultr.com 海外、英語オンリー。東京DBあり。ただし回線相性が酷く、loss10%前後出る事も…

ConoHa このはちゃんかわいいですね。今日本の鯖ではAzplex 1v1,Mohi紅白が使用しています。

何故かGO鯖中のプラグインにより負荷がかなり増減する気がします。上位プランでもラグる場合はあるそうです。

KAGOYA(KVM) 知り合いに頼ったVPS。varが50近く突破しており、MMのラグ鯖のような挙動だったそうです。

 

これから試したいと思って居るサービスです。

WebArena : 512MB~2gbプランが在庫切れ。3月下旬入荷予定とのことなので、入荷し次第試す予定。
あと、なぜか下位プランだとCentOS6までしか対応してない。

お名前.com 料金が若干高い。全く試してないので時間があれば触ってみます。

ablenet 未検証。月額が高いので試そうとは思わないかな…

 

今の時点で僕が公開して居るサーバーは全て実PC(Ryzen 1700)なんですが、

やはり他の鯖より安定しているとの意見が多い様に思えます。

 

もちろん実PC鯖だと、自分が直接触れれるのでパーツを追加したり、

HDDが大容量などの利点はあるので続けれたら続けるつもりです。

 

別のVPSも試したら追記します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です